【メンバー紹介第七弾!】 「篠原 克則(カメラマン)」

しのらー

これも生馬さんが引き合わせてくれた出会い。今や横須賀どぶ板の様々なライヴシーンはほぼ全て彼のレンズを通して刻まれているといっても過言では無い。MAKIMも昨年夏に5人編成でやった横須賀Moai&Capyのライヴシーンをジャケットの内側で使わせてもらってます。見る人に写真を通して物語を伝える愛あふれる作品たちはまさにシノラーワールド!

きっと今日も横須賀のライブハウスでひっそりカメラを片手に潜んでいることでしょう。横須賀でシノラー!ここにあり。

プロフィール:
横須賀、ドブ板通りを拠点にライブ写真を撮り続けているフォトグラファー
西城生馬&MONOLiTHのミニアルバム「Thank You」にも参加、眞木修さんとは生馬さんが御縁