【メンバー紹介第四弾!】 「高橋三太(トランペット)」右 「大郷貴弘(テナサックス)」左

ホーン

今回収録の「夕暮れ」という曲で、アレンジを検討してる時に福井さんとホーンセクションを入れると良くなるんじゃないか?という話になったので、急遽ホーンチームを要請!

トランペットの三太とは僕がモナトリアムという名の浪人中に参加してたニューオリンズジャズを中心としたサニーリトルオーケストラというバンドで出逢ったんです。いま思えば浪人中にバンドをやるなんてあり得ない事ですが、あれが無ければ三太に出逢ってなかったかも!そう思うと全てに意味があったと思います。
三太のトランペットはとても綺麗な音で、彼の優しさが滲み出るかのようです。絶対いつかMAKIMで吹いてもらいたいなと思っていたので、今回こうやってスタートできてよかった!じぇじぇじぇなあまちゃんマニアの三太君ですが、普段からスーパー多忙なマルチプレイヤーでjazzからクラシックまでさまざまなセッションで活躍中です!

そして、だいごー!
MAKIMホーンセクションチームとしてトランペット三太に続いて、テナーサックス大郷にも参加してもらいました。お願いの電話した時には家族で旅行中だったという今や一児の父になった大郷!嫁もバリトン吹きというまさにMAKIMと同じで音楽夫婦なんです。(嫁もめちゃくちゃかっこいいのでぜひダブル夫婦でやってみたい!)

大郷とはファンキーヘッドライツというバンドでかれこれ10年近く一緒にやってて、信頼できるプレイヤーです。普段MAKIMライブでも飛び入りしてもらったりしてます。三太とも学生時代にハイソサイエティーオーケストラというビックバンドサークルの同志なので呼吸もぴったり♪ 華やかさと曲のポテンシャルを一気に引き出してくれました!

近年の活躍もめまぐるしく「bwp&ファンキーヘッドライツ」「one time brass band」などで活躍中!